Innovators Hundred Hiroshima イノベーターズ100広島

News
お知らせ

第3期最終発表会を実施しました

 イノベーターズ100広島第3期。21社25名が5ヶ月の工程を経て、最終発表会へとたどり着きました。

 

船舶、自動車部品、食品、流通、通信、小売、プレス加工。広島市、福山市、府中市など実に広域に渡る経済圏をまたいで各社より参加した若手のみなさん。それぞれが自社の既存事業領域を超えて集合し、ともに事業を考えるうちいつしかそれは次世代のイノベーターのネットワークとなるということを見せつけたのが三期の結束力と誰も置いていかないのだという気概でした。

 

結果発表された内容は、例年以上の質の高さと安定感。みなさん、長い期間でしたが大変お疲れ様でした。

 

とはいえ、まだこの期間はスタート地点。会社の中に持ち帰り上司や仲間を巻き込んでより大きな流れとするためには、今以上の長い期間とチャレンジが待っています。そんな彼らの今後の活躍に乞うご期待!です。

 

そして今年は最後にお忙しい県議会の最中県知事にもいらしていただき、修了式と撮影会を執り行いました。広島県では県が運営するイノベーションハブやさまざまな事業創造を支援するプログラムが増え、イノベーションに不可欠な組織や業種を超えて学び協業する環境もますます整ってきています。

 

写真はいまや恒例となったイノベーターズのブランディングを手がけるデザイナー、LinerNotes中山慎介さん撮影による集合写真と、本プログラムのメンターであり元リコーで新規事業の数々をリードし撮影で利用した360度THETA生みの親瀬川秀樹さんの提供画像です。(Facebook投稿より転載)